身長が1cm縮んでしまいショックを受けたことが、ヨガを始めたきっかけです。

太ってきたことがきっかけではじめました。本屋さんでふと見た本を見てへ~痩せるんだと思い ちょっとやってみようと思い腹式呼吸を始めました。
そしてもう少し体を動かしたいと思いウィスポーツを買ってヨガをやっています。 ゲーム感覚ではじめたのですがこれが結構厳しくて、点数が出るのですけど少しでも体がぶれると点数が低くなったりするので、ちゃんと体を真ん中に体重を置いていないと駄目でした。点数をよくしようと頑張っていたおかげで姿勢が、よくなりおなかの贅肉も少しずつですが、凹み体重も少しずつ減っています。 一気に減らそうとすると長続きしないので少しずつ体重を減らし長続きさせています。 今までに10kg減り、今もまだ続けています。

35歳のときですが、おなか周りに内臓脂肪がつき始めたということと、身長が1cm縮んでしまいショックを受けたことが、ヨガを始めたきっかけです。特に、身長が縮んだのは早く対処しないと手遅れになっては困ると思いました。今更、ハードなスポーツは大変なので、長続きできそうなものとして、ヨガを選びました。お陰様で、内臓脂肪の軽減と身長の回復ができました。また、仕事のストレスを適度の汗をかく中で忘れることができるのがよいです。老若男女問わず、自分の体力や能力に応じて、自分のペースで可能な範囲でポーズをとり、楽しめるのがヨガの醍醐味だと思います。始めた時は、男性のヨギーニが殆どおらず、女性陣の中で、青一点となることが多かったのですが、近年、男性の愛好家が増えてきて、嬉しい限りです。

基本的には、そんなにめちゃくちゃヨガ始めて、変わったという意識はありません。ストレッチの延長にすぎないかなと思います。ただ、ヨガの場合は、空気の作り方とか、取り組み方がフラットで心理的にも落ち着けるのでいいかなと思います。ただなんとなくヨガやってる男性は、微妙に変な人が多いような気もしなくもないため、そんなに周りには公然とは言ってないです。あとは、バランスを取るように、ウェイトトレーニングも欠かさないようにしています。もしかしたら、そもそも体が硬すぎたり、筋トレに励んだりと、どちらかというと、ヨガそのものに集中しきれていないところが、ヨガの素晴らしさの恩恵をあずかれていない要因かもしれないなと思っています。

ホットヨガ カルド 豊見城